スムーズに利用するコツ|引越し目安を知ることで安い費用で済ませられる

引越し目安を知ることで安い費用で済ませられる

作業員

スムーズに利用するコツ

ダンボール

追加料金を避けるために

引っ越しにかかる費用の算出方法は、引っ越し業者ごとに違います。そのため、同じ距離や同じ荷物なのに、A社は2万円でB社は5万円なんてこともよくあります。一番安い費用で依頼を受けてくれる引っ越し業者を探すには、一括見積もりをする必要があります。ファミリーでの大規模な引っ越しや、特殊な荷物がある引っ越しなどの場合は、訪問見積もりをしてもらうことも大切です。周辺の道路状況、建物の状態などによっても、訪問見積もりが必要なケースがあります。単身引っ越しプランなどの定額プランなら、サイトや電話でする机上見積もりだけでも大丈夫です。しかし、それ以外のプランの場合は、訪問見積もりをしておかないと引っ越し当日に追加料金を請求されることがあります。

予約から契約まで

直接引っ越し会社に電話やメールをして希望日時を伝えれば、予定した日時に担当スタッフが自宅まで来ます。訪問見積もりでするのは、荷物、建物や周辺道路状況の確認です。荷物は梱包した状態にして、運搬する分を一箇所にまとめておくと分かりやすいです。その他に作業内容の確認もします。オプションが必要な場合はその時に伝えます。全て終わったら見積もり書をもらいます。引っ越しにおいては、見積もり書イコール契約書です。トラブルを避けるために、しっかり内容を確認しておくことをお勧めします。また、遅くても引っ越しをする3日前までに訪問見積もりをすることが大切です。春先の忙しい時期などは、直前に訪問見積もりを依頼しても予約がいっぱいでキャンセル待ちになることがよくあります。