引越し目安を知ることで安い費用で済ませられる

男女

費用を節約する方法

男女

時期を選んで

3月、4月は引越し料金が1年の中で最も高い時期です。依頼が集中するので高くなってしまうのですが、時期が調整できるひとは3月4月を避けて引越しをすることで安い料金にすることができます。1年の中でもっとも安い時期になるのは、7月です。1人暮らしの近距離引越しであると2万円前後が相場となっています。これが3月、4月となると4万円前後が相場となってくるので時期を選ぶのが大事だと分かります。7月に次いで安いのが、1月と6月になります。要は、繁忙期と言われている時期を避けることで安くなります。同じ時期であても業者によって料金は変わってきますので、安い時期の中でも複数から見積もりを取ることでさらに安くなります。

不用品を処分する

引越し料金は、トラックの大きさによって変わります。一番安いのが軽トラックです。そして、1トントラック、2トントラック、3トントラックと大きくなってくるにつれて高くなっていきます。荷物の量が増えると、トラックを大きいものを用意しなければならない、それだけ燃費がかかる、作業員も増やさなければならない、このような理由から高くなっていくのです。そのため引越しの前に不用品を処分して荷物を減らすことです。また、不用品の中にはリサイクルショップに行けば買い取ってもらえるものもあります。家電製品やゲームソフト、漫画、CD、DVD、楽器、古着などがあります。近くにリサイクルショップがなくても宅配買取などが利用できます。

対象と渡すもの

男の人

引越しの挨拶は、引越した当日早めにするのがマナーです。外のしつきの消耗品も一緒に持っていくと感じが良くなります。最初に挨拶をして顔見知りになっておくことで、騒音トラブルなどに巻き込まれるリスクが減ります。

もっと読む

スムーズに利用するコツ

ダンボール

引っ越しを気持ちよくするために見積もりは大事です。単身の場合はサイトでの見積もりでいいですが、荷物が多い場合は訪問見積もりをすることが大切です。現場を見てしっかり見積もってもらえば、トラブルに巻きこまれないで引っ越しができます。

もっと読む

業者の料金を比較する

レディ

引越しの相場を知る為には、一括見積もりを利用して多くの業者から見積もりを取ると良いです。相場を知る事で業者選びがしやすくなりますが、見積もりを出す時条件が曖昧だと、実際に業者を利用する時に料金に誤差が出る可能性があります。それを回避するためも、条件を明確にしてから見積もりしてもらいましょう。

もっと読む